シンプルなWordPressテーマ

Cocoonは、SEO・高速化・モバイルフレンドリーに最適化した無料テーマです。
見た目はシンプルですが、初めての方でも感覚的に使えるように
便利な機能を織り込んで作りました。
100%GPLテーマなので自由にご利用いただけます。

ダウンロードページはこちら。

ダウンロード

カラフルボックスでサイトの始め方。WordPressでブログ運営。

サーバー設定

最近は、安くて高機能なレンタルサーバーが増えてきました。

クラウド型レンタルサーバーカラフルボックス(ColorfullBox)は、その最たるものかと。

わいひら
わいひら

よくこのサービスをこの値段で提供できるな…。

というのが正直な感想。スゴイ。

ここでは、そんな高性能レンタルサーバーの「カラフルボックスでサイトを作成する方法」を出来る限り優しく説明したいと思います。

スポンサーリンク

カラフルボックスに登録

まずは、カラフルボックスにアクセスして「申し込み」ボタンを押してください。

カラフルボックスレンタルサーバーの申し込みボタンを押す

プランの選択

すると、以下のような画面が表示されるので「プラン」を選択し「次へ」ボタンを押してください。

カラムボックスのプランを選択

これからサイトを始める場合、値段と性能を鑑みてコスパで選べば「BOX2」プランがおすすめです。

けれど、「できる限り安く始めたい」なんて場合は「BOX1」プランから始めるのも良いでしょう。

カラフルボックスは、プランのアップ・ダウングレードも自由に行えるため、最初は安く始めてサイトが軌道に乗ってきたらプランのアップグレードをするなんてことも可能です。

カラフルボックスでは、データセンターの「リージョン(地域)」選択も可能です。ただ、通常サイト運営するのであれば「東日本リージョン(東京)」で良いでしょう。関西地区向けのサイトであれば「西日本リージョン(大阪)」にしておくと、多少なりともメインターゲット層への応答速度が速くなります。

サブドメインを入力

「サブドメイン」を入力して「次へ」ボタンを押してください。

無料のサブドメイン入力

サブドメインはお好きな半角英数字を入力してください。以降の説明では、独自ドメインを利用するので、この無料サブドメインは利用しません。

 

わいひら
わいひら

独自ドメインは、自分のサイトの住所みたいなものです。ドメインは自分のものとなる独自ドメインで取得した方が、今後のサイト運営の利便性上、必ず有利になると思います。

「カートの確認」画面が表示されるので「お申し込み内容の確認」ボタンを押してください。

カートの確認画面で「申し込み内容の確認」ボタンを押す

ユーザー情報入力

入力フォームが表示されるので、ユーザー情報を入力してください。

カラフルボックスにユーザー情報の入力

全ての入力を終えたら規約に同意し、「注文を確定する」ボタンを押してください。

規約に同意して申し込みボタンを押す

正しく注文が完了すると、以下のように「注文番号」が表示され、登録メールアドレスにメールが届きます。

カラフルボックスの注文の確認画面

メールから認証

注文後、カラフルボックスからメールが何通か届きます。

その中の「[カラフルボックス]アカウント仮登録が完了しました」という件名のメールを開くと、以下のようなURLがあるのでクリックし認証を行います。

カラフルボックスのメール認証

すると、以下のようなログインページが表示されるので、先程登録したアカウント情報でログインしてください。

カラフルボックスログインページからログイン

ログインを終えると、以下のようなダッシュボード画面が表示されます。

カラムボックスのダッシュボード画面

この画面が表示されると、無料体験登録は完了です。

本契約を行う方法

無料体験登録でいろいろ試した結果、サーバーと本契約を行う場合は、まずだしボード画面を開いて「サービス」をクリックしてください。

サービスメニューをクリック

すると契約アカウント一覧が表示されるので、本契約を行いたいアカウント名をクリックしてください。

一覧からアカウントをクリック

アカウント画面が表示されるので「アップグレード/ダウングレード」メニューを選択してください。

アップグレード・ダウングレードをメニューを選択

利用したいプランを選択し「製品を選択」ボタンを押してください。

料金プランを選択し製品を選択ボタンを押す

プランは後からでも変更可能です。僕は、長期利用目的なので3年プランを選択し月額利用料を低く抑えています。けれど、続ける自信がない場合などは、1年あたりにしておくとちょうど良いかもしれません。

「支払い方法」を選択して、「クリックして続行」ボタンをクリックしてください。

支払っ方法を選択して続行

「注文の確認」仮面が表示されるので「請求書」ボタンを押してください。

本契約の確認画面が表示されるので請求書ボタンをクリック

すると以下のような「請求書」画面が表示されるので「お支払はこちら」ボタンをクリックして支払い手続きを行ってください。

請求書画面から支払いを行う

クレジットカード以外に銀行振込も選べます。僕は銀行振込も試してみましたが、クレジットカードと比較して、支払いが反映されるまで少し時間がかかります。

ドメインの取得

カラフルボックスは、独自でドメインを取得できる機能を有しています(ドメインサービス自体はバリュードメインを利用)。

なので、これからサイトを始めるのであれば、管理の利便性から見ても、カラフルボックスでドメインを取得することをおすすめします。

別のドメインサーバーで取得する場合は、ムームードメインがおすすめ。

ムームードメインで独自ドメインを取得する方法
ムームードメインを利用して独自ドメインを取得する方法の説明です。

以下では、カラフルボックスでドメイン取得する体(てい)で説明していきます。

ドメイン検索

ドメインを取得するには、まず使用されていないドメインを検索する必要があります。

カラフルボックス管理画面の「ドメイン」メニューから「ドメイン検索」を選択してください。

ドメインメニューからドメイン検索を選択

ドメイン候補の文字列を入力し、「検索」ボタンを押してください。

ドメイン候補となる文字列検索

取得可能なドメインがあれば、以下のように表示されるので「追加」ボタンを押してください。

取得可能なドメイン候補が表示

「追加」ボタンを押すと「購入」ボタンに切り替わるので、さらにボタンを押します。

追加ボタンが購入ボタンになる

すると、購入候補のドメインが表示されるので「whois情報公開代行」にチェックをつけて「次へ」ボタンを押してください。

whois情報公開代行にチェックをつけて次へボタンを押す

「whois情報公開代行」を行うことで、登録した個人情報がドメイン情報に表示されず、代わりの代理会社情報が表示されます。わざわざ、大々的に個人情報をドメイン情報で晒す必要がない場合は、必ずチェックをしましょう。

カートが表示されるので、「お申し込み内容の確認」ボタンを押してください。

かとの確認画面から購入手続き

次に、ドメイン登録用に新たに個人情報を入力する必要があります。

ドメイン登録者情報

僕はIP電話番号で登録を試したのですが、後から情報の修正指示が来ました。なので、IP電話番号での登録はやめたほうが良いかと思います。携帯電話番号で登録すると問題なかったです。

個人情報を入力し終えたら、支払い情報を入力し「注文を確定する」ボタンを押して購入手続きを行ってください。

クレジットカード情報を入力して購入する

すると以下のような「注文の確認」画面が表示されるので、「請求書 #番号」リンクをクリックしてください。

ドメインの請求書を開く

クレジットカードで料金を支払う場合は、以下のような請求書が表示されるので「お支払いはこちら」ボタンから支払い手続きを行ってください。

クレジットカードでドメイン料を支払う場合の請求書

銀行振込も可能です。クレジットカードで支払いをした方が次の手順に早く進めます。

取得した独自ドメインの設定

次に、取得(購入)した独自ドメインをサイトに登録します。

DNS設定(サイトとドメインの紐付け)

カラフルボックス管理画面の「ドメイン」メニューから「登録済ドメイン」を選択してください。

ドメインメニューの登録済みドメインを選択

すると現在登録済みのドメイン一覧が表示されるので、対象ドメインの「契約中」と書かれたボタンをクリックします。

ドメインの「契約中」と書かれたボタンをクリック

左カラムのメニューから「Manage DNS(DNSの管理)」を選択します。

DNSの管理メニューを選択

「DNS Manager(DNSマネージャ)」画面が表示されるので「Change Record Set(レコードセットを変更)」ボタンをクリックします。

「Change Record Set(レコードセットを変更)」ボタンをクリック

ドメインを取得した直後は、以下のような画面が表示され設定が続行できないかもしれません。そういった際には、最大15分ほど待った後にサイド設定を行ってみてください。
ドメイン保留中

レコードセットは以下のように設定してください。

レコードセットの変更ダイアログ

①「Select Record Set(レコードセットの選択)」では、サーバーのリージョンを選択します。

  • 東日本リージョン1:tky001.cbsv.jp
  • 東日本リージョン2:tky002.cbsv.jp
  • 東日本リージョン…:tky….cbsv.jp
  • 西日本リージョン1:osk001.cbsv.jp
  • 西日本リージョン2:osk002.cbsv.jp
  • 西日本リージョン…:osk….cbsv.jp
この「レコードセット」選択は登録時に届くメール「[カラフルボックス]サーバーアカウント設定完了通知」の「サーバー情報」項目に書かれている「サーバー名」と同じものを選択してください。
カラフルボックスのサーバー名をレコードセットに選択する

②「Wipe Records(既存レコード削除)」のチェックは有効にしてください。

③上記設定が終わったら「Change Record Set(レコードセットを変更)」ボタンを押してください。

全ての設定がうまくいけば以下のように設定一覧が表示されます。

DNS設定後の一覧表示

「DNS設定」は、一般的なドメイン取得サービスの「ネームサーバー設定」みたいなものです。カラフルボックスは独自のドメイン取得機能があるので、「DNS設定」でドメインとサーバーを紐付けます。

アドオンドメインの設定

カラフルボックス管理画面メニューの「サービス」から「購入済みサーバー」を選択してください。

カラフルボックスメニューから「購入済みサーバー」を選択

一覧の中から、ドメイン登録をするサーバーアカウントを選択してください。

一覧の中からドメインを設定するアカウントを選択

左サイドバーにある「cPanelにログイン」ボタンを押してください。

左サイドバーの「cPanelにログイン」をクリック

cPanelに入ったら「アドオン」項目の「アドオン ドメイン」を選択してください。

アドオンドメインを選択

先程取得したドメインを入力し「ドメインの追加」ボタンを押してください。

アドオンドメインからドメインの追加を行う

「新しいドメイン名」を入力すれば、その他の項目は、自動入力されます。通常のサイト運営であれば、初期入力状態で問題ありません。「FTPアカウント作成」のチェックもサイト毎にFTPアカウントを分けるための設定ですので、通常は必要ありません。

ドメインが登録されると、以下のように表示されます。

ドメインが登録された表示

WordPressのインストール

次にcPanel上からWordPressをインストールします。

WordPressをインストールするには「Web Applications」項目から「Wordpress」を選択してください。

「Web Applications」項目から「Wordpress」を選択

WordPressの説明が出てくるので「このアプリケーションをインストールする」ボタンを押してください。

WordPressのアプリケーションをインストールする

「ロケーション」は、以下のように設定してください。

WordPressインストールのロケーション設定

これからサイト始めるのであれば、セキュリティー的にもSEO的にも、httpsの付いたドメインを選択してください。

「バージョン」は、デフォルト状態のままでOKです。

Wordpressインストールのバージョン設定項目

「設定」はデフォルトのままでもOKなんですが、変更したい箇所があれば変更してください。

WordPressインストール時の設定

「高度な」設定項目は、デフォルトのままでOKです。

Wordpressインストールの高度な設定

全ての設定を終えると「インストール」ボタンを押してください。

WordPressのインストールボタン

すると「Install進捗中」の画面が表示されるのでしばらく待ちます。

Wordpressがインストール中の画面

インストールを終えると以下のような画面が表示されるので、「xxxxxx.xxx/wp-admin/」とついた管理用のURLをクリックしてください。

WordPressがインストール後、管理ページのURLを開く

SSLエラー画面が出た場合は

登録したての場合、Chrome画面だと以下のようなSSLエラー画面が表示されるかもしれません。

ChromeブラウザでSSLエラー画面

これは、また登録したてで登録情報がまだネットに浸透していないため表示されます。

ここでは、すぐに設定を開始できるように、例外登録を行います。

まずは「詳細設定」をクリックしてください。

ChromeブラウザでSSLエラー画面

すると以下のようなエリアが表示されるので、「(独自ドメイン)にアクセスする」をクリックしてください。

ChromeのSSL接続エラー

(安全ではありません)とは書かれていますが、自分が先程作ったばかりのサイトです。自分が管理するサイトなので、安全性は担保されます。

このSSLエラーが表示されなくなるには、数時間~72時間待つ必要があります。これは、登録情報がネットに浸透するまでの時間です。

わいひら
わいひら

僕の経験で言えば、数時間でOKになったサイトもあれば、50時間以上かかったサイトもあります。

Firefoxの場合

Firefoxの場合は以下のようなSSLエラー画面が表示されるので、「エラー内容」ボタンから「例外を追加」ボタンを押してください。

FirefoxのSSLエラー解除方法

WordPressインストール完了

WordPressサイトに接続されると以下のような管理画面が表示されます。

ダッシュボード WordPress

テーマのインストール

まずはCocoonのダウンロードページに移動してください。

テーマのダウンロード
Wordpressテーマ「Cocoon」の親テーマと子テーマのダウンロードページです。

「Cocoon親テーマ」と「Cocoon子テーマ」を両方ともダウンロードしてください。

Cocoonから親テーマと子テーマをダウンロード

子テーマは必須ではありませんが、双方ダウンロードしてインストールすることを強くおすすめします。

Cocoon親テーマ・子テーマダウンロードファイル

親テーマのみインストールした場合は、テーマのアップデート時にCSSやテンプレートカスタマイズがリセットされてしまいます。子テーマをインストールすることで、テーマカスタマイズを保持したままアップデートができます。CSSやテンプレートをカスタマイズしない場合でも、子テーマを利用することをおすすめします。

次にWordpress管理画面メニューから「テーマ」を選択します。

「外観→テーマ」メニューを選択

「新規追加」ボタンを押します。

Wordpressテーマの新規追加ボタンを押す

「テーマのアップロード」ボタンを押します。

Wordpressテーマをアップロードボタン

「参照」ボタンから親テーマ「cocoon-master.zip」を選択して「今すぐインストール」ボタンを押してください。

Cocoon親テーマをアップロードしてインストール

親テーマをインストールしたら、テーマページに戻ります。

テーマページに戻り子テーマをインストール

そしてまたテーマのアップロードページを開いて今度は子テーマ「cocoon-child-master.zip」をインストールします。

Cocoon子テーマをアップロードしてインストール

子テーマのインストールを終えたら「有効化」リンクをクリックしてください。

子テーマをインストールしたら有効化リンクをクリック

有効化後、以下のように「Cocoon Child」が有効化されていればOKです。

テーマ画面で子テーマが有効になっている

これで、Cocoonの親テーマ、子テーマのインストールが完了しました。

まとめ

このような手順で、カラフルボックスを利用してサイトを始めることができます。

分かりやすいように画像を多く利用して説明したので、ページ的に長くはなってしまいました。けれど、手順通り行っていけば、WordPressによるサイト運営を開始できるかと思います。

カラフルボックスは、毎日バックアップを取ってくれて、無料で復元できる有能なレンタルサーバーです。

サイト運営をしたての頃は、いろいろな失敗をするものです。僕も設定を誤って、エラーで画面を真っ白にしたことは何度もあります。

そんなときに、管理画面から手軽に戻せるカラフルボックスは、初心者の方にもやさしい設計になっています。

30日間の無料体験登録はこちら。

公式 カラフルボックス

カラフルボックスで10%オフキャンペーン実施中!

カラフルボックスで2018/12/31まで本契約した場合は、利用料が10%割引になるキャンペーンが行われています。3年契約で10%割引となると、約4ヶ月分のサーバー料金が無料になる計算です。

割引を受けるには、本契約の際に以下のプロモーションコードを入力してください。

プロモーションコード:PK4JK4RJ

プロモーションコードの入力方法

\ まずは無料体験  /
カラフルボックスを試してみる
サーバー設定
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
わいひら

無料WordPressテーマ、Simplicity、Cocoonを作成。当サイトと寝ログを運営しています。

わいひらをフォローする
わいひらをフォローする
Cocoon

コメント

  1. 安室引退 より:

    「まとめ」の1行目、『カラムボックス』になってます

    登録のCTAボタンに話題のマイクロコピーがあると良いかもしれませんネ